スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インチキ市場

まずはタイトル
負けてるからの負け惜しみじゃないですよっと(笑)
インチキ市場ってのは、アメリカのダウ。いやぁ、こいつら何でもありですからね。逆ポジション(売り)持ったら終わりですな。
まぁ、資本主義の崩壊がちまたでは噂されてるくらいですから、今のままいったら完全にオワタになっちまうので、バーナンキもやっきになるんでしょうか。

まずは2010年5月のギリシャショックの-1000を機械のミスにより「無効」にさせたことは驚いた。神の見えざる手じゃなしに、インチキとかかれた手による市場操作でしょ。
後は12-2月までの市場の動きかな。あれは株価の動き見る気うせるべ?

診断士の学習で得たつたないマクロ経済の知識をつかうならばケインズさんの理論より古典派でしょというのが私の理論。
アメリカのお金スリスリ株価支えーの政策にどんな未来があるんだ?
なるようにしかならんのだから市場の原理にまかせろっつうの。
さっさと崩壊して、金融なんて不幸しか産み出さない産物は泡と化して欲しいと今日も思うのでした。
スポンサーサイト

株話(3) *少し言い訳付

株は当初、6月で一旦休憩のはずだったんです。。

だけど、今年はかなり中長期の読みが当たってしまい、

6月も売りをリカクした後、買いでもとれて(絶好の短期買いのタイミングだったので仕込みました)

結局買い玉をリカクしたのちに仕込んだドデン売り玉をリカクできずに、今に至ります。


ちまたではヒンデンブルグ・オーメンが出たので近々世界の株は暴落すると言われております。

私もそう思います。

というか、為替見てたら恐すぎて株なんて買えないですよ…

そんな絶好のタイミングにインしないなんて、と人間なので思ってしまいます。


以前ほど注視しなければならないポジを組んでいませんが

やっぱり気になりますよね。値動き。

株話(2)

株取引、今は結構大事な局面(と見ている)なので、

勉強が手につかない・・

何かを絶たなければならない、というのなら、間違いなく株を絶たなければならないと思う。それ程、一日で占める割合が高い。

ところで、私の株は勘トレだ。って自慢できない・・・が。

値ごろ感+トレンドライン+気配+チャート>>>>>>ニュース

そう、ニュースは頭の片隅においておかなければならない。

あくまで、主、となってはいけないのだ。

これが出来ず、去年はかなり負けた。

不景気=売りといった単純なものではないということ。



2chスレでこういうスレがある。

【下手杉】どの地合でも儲けられない人専用スレ

書き込みの一部を抜粋してみた


利益を伸ばせない。同値撤退か薄利の離隔の繰り返し。

たまにドカーンとやって儲けが吹っ飛ぶ。

勝率は8割以上あっても意味なし。

◎これ分かります。4月のトレードそうでした。



私の自慢は、素早い損切りです。

でも、利食いはそれ以上に早いです。

だから安定的に資産が減っていきます。

◎だから、ポジル時は含み損に耐えれるように余裕を持って、ですね。

中途半端にポジったら損ギリ貧乏になるよね。



自分は,自分の選んだ銘柄、 値段が信用できなくて

なかなかポチることが出来ないです。

ポチっときに限って負けるしw

◎たぶん含み損の印象は強く残るからそう思うんだとおもた。



体調が悪かったから指値だけして寝てた。

起きたら何故か持ち株が噴いてた・・・。

前にもこういう事があった。

寝てた方が上手くいくなんて・・・。

◎狼狽取引が多いんだよね。




株って、難しいけど、難しくないと思う。

ただ、謙虚に・・そうすることが長く生き残るコツ。

流れに乗れたらいいんだけどね。


はぁ、勉強しないと・・

株話

勝つことは難しい

うん。その通りだと思う。

けど、うまく振舞えば小遣い程度はとれそうな気もするが?

その境目点は「損ギリ」のウマさヘタさにあると思う。

損ギリはしなければならない MUST である。

これは間違いないけど、

ルールを決めて損ギリをしすぎると損ギリ貧乏になる。


株には

『必ず』とか『そこまではないやろーー』とかはない。

ここまでいくん??というのがあるからこそ、外資は儲けているわけで・・

しかし、100%はないが、売りと買いという50%の確率から成功度を上げることは可能だと思う。

ちょっとした動きで損ギリをしなければならないときは、ポジを適当にポジるからである。

余程のことがない限り、欲しいな、と思ったマイナス○○まで我慢するのがよいかな。そうすれば、痛手をわないことが多い。売りも逆の思考で。ほしいと思ったプラス○○まで我慢。


要するに、勝てそうな勝負だけに突っ込めということ。

そんなことは分かってるよ!と言われそうだが・・・?

これがなかなか難しいんだよ。


これを、自分が道を失った時に読もう・・・。

プロフィール

greentraum

Author:greentraum
診断士、日々思うこと、株(ただ今休業中)まで幅広く書いております。熱い記事が多いので軽い話しは少な目です。。
私のプロフィールは、一番はじめに書いた記事に書いておりますのでお読みくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。